MENU

金型製作
MOULDS FOR PLASTICS

私たちはサブミクロンの世界に夢を描く

「NAKAPLA」は、お客様に満足していただける高品質・高精度の成形品を作り上げています。その高品質・高精度な成形品を作り上げるためには、成形技術はもちろん、金型技術が必要不可欠です。NAKAPLAの歴史の中で、金型部門は長年培ってきた「匠の技」に磨きをかけ、時代の進歩と共にミクロンに拘る最先端の加工技術を進歩させながら更なる金型技術の向上にアクセル全開で加速をしていきます。我々「NAKAPLA」は今後も最先端を走り続けます。

製品を選ばず幅広く対応~中野金型の強み

熱硬化性の圧縮成形で始まり、現在は狭ピッチコネクタから自動車コネクタ、あるいは大物ハウジング等、製品を選ばず多品種に対応できます。通常金型製作の上では、業種が比較的偏りがちになってしまうところですが、我々は多方面の分野において対応しております。

コネクタ 狭ピッチコネクタ・自動車向けコネクタ
インサート フープ成形・自動機or人付きでのインサート
樹脂材料 汎用プラスチックからスーパーエンプラまで
製品サイズ 極小製品から大物ハウジング(最大360tクラス)
特殊金型 ホットランナー金型・ネジ抜きなど

コネクタ類をはじめとして、近年採用が増えているナイロン系のスーパーエンプラについても多くの金型製作実績があります。成形の難しさ等で、避けられることの多い材料についても「NAKAPLA」にお任せください。

金型・製作設備

設備名 機種・型式 メーカー
三次元CADシステム Solid Works 2001 Plus ソリッドワークスジャパン
One Space Designer コクリエイト
二次元CADシステム CAD SUPER FX Ver.6 アンドール
プログラム装置 CAM CORE タム
DiPro WIN Sodic
Mastercam cnc software
立型マシニングセンター MHNC-44-A16 牧野フライス精機
MSA30-20 牧野フライス精機
GN106-A30 牧野フライス精機
YBM-640V 安田工業
MC430L Sodic
V33 牧野フライス製作所
NCフライス MHNC-40S 牧野フライス精機
TPセンター ROBODRILL α-T21i FANUC
汎用立型フライス KSJ 牧野フライス精機
ラジアルボール盤 DMB-860 帝人製機
鋸盤 H250H アマダ
工具研削盤 EG-100 日本精密
ピーニング機 PEENMATIC MICRO750 プラストロン

生産体制(プロセス)

PAGE TOP