MENU

会社概要・沿革
COMPANY OUTLINE,HISTORY

中野プラスチック工業株式会社 会社概要

会社名 中野プラスチック工業株式会社
代表者名 代表取締役会長 小林勇生
代表取締役社長 小林清素
所在地 〒383-0042 長野県中野市大字西条1-2 (ご案内図はこちら
連絡先 TEL 0269-22-3141/FAX 0269-22-3078
Eメール soumu@jnkp.co.jp (お問合わせフォームをご利用下さい)
事業内容 熱可塑性樹脂&各種プラスチック成形品の製造・組立・販売
精密モールド金型設計・製作・修理・販売
適用規格 ISO14001:2004/ISO9001:2008
資本金 7,000万円
創立年月 昭和32年(1957年)10月25日
従業員数 150名(平成28年4月現在)
取引先銀行 八十二銀行 中野支店/長野銀行 中野支店
関連企業 アズビル太信株式会社北信プラスチック事業協同組合

中野プラスチック工業株式会社 沿革

1957年(昭和32年)
会社創立(10月25日)従業員50名
1958年(昭和33年)
富士通他、通信機メーカーとの取引開始
1962年(昭和37年)
射出成形部門を強化、600形電話機の生産開始
1964年(昭和39年)
第一次三カ年計画に沿って売上増大計画を図り金型自社生産のための設備強化を図る
1967年(昭和42年)
現在地に新工場を移設建設、創立10周年にして当初の売上の約30倍に達する
1969年(昭和44年)
北信プラスチック事業共同組合(材料調達部門)を設立(3月18日)
1971年(昭和46年)
金型部門を独立、中野金型を設立
1979年(昭和46年)
UL認定取得(C-1298)/1・2号棟増築・金型倉庫増築
1981年(昭和56年)
ホットランナー新工場、金型第二倉庫・擁壁貯水工事完成
1982年(昭和57年)
創立25周年
1984年(昭和59年)
可朔性第六工場完成
1989年(平成元年)
第三工場増築、金型自動倉庫システム導入
1996年(平成08年)
インサート自動成形システム(成形機+多関節ロボット+パレタイザー)導入
1999年(平成11年)
ISO9002認証取得(認証番号6004/1999年8月27日)
2001年(平成13年)
香港法人 中野精工有限公司設立/中国工場10月より操業開始
2001年(平成13年)
ISO14001認証取得(認証番号86907/2001年8月12日)
2002年(平成14年)
ISO9001・ISO2000認証取得(認証番号180947/2002年12月11日)
2005年(平成17年)
中国・第二工場増築(金型)/ISO14001・2004認証取得(認証番号162030/2005年11月5日)
2007年(平成19年)
創立50周年
2014年(平成26年)
代表取締役社長 小林清素就任

PAGE TOP